笠原第一接骨院
背景保険施術交通事故労災・その他

    労災は@労働中に負傷した場合とA職場への通勤途中に負傷した場合に適用されます。 治療費は全額支給となり、自己負担はありません。
 
労災は指定用紙があり、「柔道整復師用」の労災用紙(様式第7号(3)お勤め先の労災担当者にお尋ねください)をお持ちになるか、なければ当接骨院にもありますのでお尋ねください。
 
※労災の場合、労災指定用紙に会社印とご本人の認印が必要となります。
    スポーツ傷害保険・傷害保険は、スポーツの所属チームなど団体で加入されている場合とご本人個人で傷害保険に加入されている場合があります。保険契約上、通院のお怪我が保険の対象であるものに適用されます。
 
健康保険で通院し、治療費は自己負担(一般は3割・高齢者は通常1割高所得者は3割)窓口支払いがあります。(※必ず発行されたレシートを保管して下さ い)治療日数が少ない場合はレシートの添付と診察券のコピーが必要となり、診断書は要りません。
 
治療日数が多い場合は診断書が必要となり、当接骨院で記入致します。診断書は有料となります。